キャッシング会社の金利を比較

低金利でお金を借りたいと思う方はたくさんいると思います。
低金利とは、その名の通り金利が低いことです。

つまり、お金を借りた際に発生する利息が少なくて済むということになります。
各銀行カードローンの金利表示を見てみると、4.0%~とか、4.8%~等の最低金利に目が行きがちです。

実は、低金利を考えるときには、最低金利だけを見ていてはいけないのです。
では、低金利で銀行融資を受けるにはどのような金利の選び方をすればよいのでしょうか。

金利表示は、○○%~○○%と表記される場合がほとんどです。
ですが、1番数字の低い頭の○○%という金利は利用最高限度額をいっぱいまで借りた時に当てはまる金利だということです。

少額融資を受けるときは各銀行が設定している最高金利を見る必要があります。
さまざまな銀行でカードローンのサービスを行っていますが、それぞれの銀行で得意としている顧客が違います。

低金利で少額融資を受ける場合には、最高金利が低いところを選ぶのが良いと言えます。
高額融資を受けるときに金利を判断するのは、とても難しいです。

高額といっても最高限度額一杯まで借りることがあまりないからです。
カードローンの金利表記の○○%~○○%という頭についている金利は、最高限度額まで借り入れをしたときに当てはまる金利です。

ですから、高額を借りるからといっても利用限度額によって金利の上限下限が変わることがほとんどなので、各カードローンの商品詳細を確認し、自分の借りたい額が大体どれくらいの金利になるのかということを確かめてから借りる銀行を選んだほうが良いです。

銀行カードローンは基本的に金利が低いです。
借入をする状況によって借入先を検討していく必要があります。

キャッシング会社の金利を比較
また、金利を極力払いたくないという方には、無利息サービスのあるカードローンというのもあります。

無利息とは、その名の通り、利息の付かないサービスです。
つまり、サービス期間は金利0%ということになります。

具体的に説明しますと、無利息期間が30日間のカードローンの場合、30日間はいくら借りても利息がつきません。
つまり10万円借りた場合は10万円の返済で大丈夫です。

無利息期間内に返済できる方におすすめできます。

無利息サービスを行っているのは、消費者金融がほとんどのため、無利息期間を過ぎてしまった場合には、かえって高い金利を払うことになってしまいます。

借り入れをするときは、借りたい金額と返済計画をしっかりとたて、そのうえで金利を比較しましょう。

専業主婦専用カードローン
サイトタイトル:専業主婦カードローンチョイス※旦那に内緒で借りられるローン
URL:http://xn--eckn7b4a2bzmob9bwec6643f9r4a8me930d.com/
消費者金融や銀行カードローンの金利はこちらのサイトで比較されています。
より金利が安い金融機関を見つけることができますよ。